産後の骨盤矯正 - 骨盤ダイエットで痩せる



産後の骨盤矯正

お産で骨盤が歪んだり、開きすぎたりすると言われます。産後に骨盤の矯正は必要なのでしょうか?

骨盤は、体の中心である背骨を支えています。
胎児がお腹の中で成長するのあわせて、お母さんの骨盤も開いてきたり歪んだりします。

骨盤をつくっている左右3対の骨は、しっかりと丈夫な靭帯で結びついています。
ところが出産が近づくと、ホルモンの影響によって、靭帯や子宮口が柔らかくなってきます。

そして、出産する時に、赤ちゃんが骨盤の中を通り抜けていきます。

こうして、骨盤は、妊娠してから出産するまで、いろんな動きをしていて、恥骨結合が緩むことで、出産後は必ず開いてしまうものです。

また、「仙骨」と言うお尻の骨も歪むことによって、骨盤が全体的に広がってしまいます。

産後の骨盤は、こうして緩んでしまった状態なので骨盤を矯正する必要があります。

骨盤が開いたままの状態でいると、太りやすい体質になってしまったり、腰痛などの症状を引き起こしたりする場合があります。

また、骨盤が広がっていると、お尻の周りに脂肪が付きやすくなり、お尻が垂れてくる原因にもなります。

産後は骨盤矯正を行って、きれいなボディーのお母さんを目指してください。

自宅でできる骨盤矯正器具が女性誌で話題です。人気モデルさんも使用しているとか。

骨盤矯正カテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 骨盤ダイエットで痩せる All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。