骨盤矯正体操 - 骨盤ダイエットで痩せる



骨盤矯正体操

もし骨盤が歪んでいたら、矯正しないといけません。

また、骨盤矯正でダイエットするためには、筋肉を強化させるエクササイズやジョギングなどの有酸素運動もしなければなりません。
でも、運動不足の人には、いきなりエクササイズやジョギングを始めるのは大変かもしれません。
そのような人でも、空いた時間に楽にできる骨盤矯正体操があります。体操程度だと、気軽に始められますよね。

骨盤は固定しておくと矯正の効果が上がります。ですので、骨盤矯正ベルトやパンツ、コルセットなどを使用して骨盤に一定の負荷を与えて体操すると、より効果的です。

TVショッピングで大ヒット!骨盤ウォーカーベルト

まず、肩幅に両足を開いてしっかり固定し、膝を軽く曲げて立ちます。
そして、頭をそのまま動かさないようにして、手を腰に当てて、ゆっくりと腰だけ大きな円を描くように、右回りと左回りを交互に10回ずつ行います。

次に、足を開いた状態にして、息を吐きながら 上体を床に手がつくようにゆっくりと前に倒していきます。さらに、体を起こして手を腰に当てて、ゆっくりと上体を後ろに反らしていきます。
この前屈と後屈の動きを1セットとして、10セット行ってください。

最後に、足を開いて真っすぐと立った状態で、右手を腰骨の上に、左手は左の太ももに当てて、上体を右側真横へ倒していきます。
反対に、右手は右の太ももに、左手は腰骨の上に当てて、上体を左側へ倒していきます。
左右を1セットとし、10セット行ってください。

それぞれの動きでは、膝を曲げずに伸ばしたまま行うように気をつけてください。
最初は、無理をせず行い、慣れてきたら徐々に回数を増やしていきましょう。

入浴後は、体が柔らかくて体操しやすいのでお勧めです。また、就寝前に行うのもよく、体操後は熟睡できます。
骨盤矯正ダイエットといっても、まずは、このような柔軟体操から始めて徐々にレベルアップすることが大切です。

最近、コアリズムというエクササイズが流行していますが、あのエクササイズも骨盤周辺のコアマッスルを鍛えることで、骨盤を矯正すると同時に筋肉も鍛えて基礎代謝を上げるダイエットエクササイズで、骨盤矯正ダイエットと共通するところがあります。

【送料無料】エクサボディラテンダンス・エクササイズ コアリズム CRM【◇03】

骨盤矯正カテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 骨盤ダイエットで痩せる All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。