骨盤ダイエットで痩せる



ピラティスで骨盤矯正

ピラティスというヨガのようなエクササイズが今流行していますね。NHKのテレビ講座のテキストが販売されて、外人の美人の双子の先生が教えていましたよね。

ピラティスというのは、1900年の初め頃に、ドイツ人看護士のピラティス氏が、リハビリの手段として開発したエクササイズのことで、当初は、第一次大戦中に負傷した兵士のために行っていたものでした。

元々は、負傷兵のためのエクササイズですから、余計な負担を体にかけずに、身体の芯の筋肉を鍛えられるのというのが、ピラティスの特徴です。また、太極拳やヨガなどの要素も加えられている点も特徴です。

ピラティスは、歪んだ骨盤を矯正するのにも非常に効果があります。

ヨガとピラティスの違いが分からない人も少なくないと思いますが、この2つは、その目的や呼吸法などが全く違います。

ヨガは精神面を鍛えるというのが本来の目的ですが、ピラティスは身体の芯であるインナーマッスルを鍛えるのが目的です。
ピラティスは胸式呼吸ですが、ヨガは腹式呼吸を使います。そのため、体全体の動きや使い方が全く違います。

ヨガは静止してポーズをとった状態で、さらに瞑想を取り入れることがありますが、ピラティスは、体を常に動かしています。
ピラティスによって得られるダイエット効果は、筋肉を鍛えることです。余分な体脂肪が減って、身体が引き締まってきます。さらに、筋肉が付いてくることで、基礎代謝が増え、脂肪の燃焼を促し、体質的に太りにくくなります。

また、血行が良くなることで美肌効果が現れたり、若々しい身体になったりします。

ピラティスを行なっていると、自然と姿勢も良くなってくるので、肩こりや腰痛を引き起こす「猫背」を直したり、歪んだ骨盤を矯正したりすることもできるのです。

しっかりレッスンをしたい時は一本を通して65分の充実コース!忙しい人には10分に凝縮した「毎...

骨盤矯正カテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

骨盤が歪む原因

何歳になっても、ダイエットに関心のない女性はいません。特に中年以降、女性は太り易い体質になっていきます。

ダイエット」という言葉を日常生活の中で耳にしない日がないと言っても過言ではありません。

最近は、キャベツダイエットとかクッキーダイエットのような、風変りなダイエットも耳にするようになりましたが、「骨盤ダイエット」という言葉も、時々耳にします。スリムビューティハウスと言うエステサロンでは、骨盤ダイエットのお試し体験コースというものを広告しています。

骨盤矯正」とは、骨盤を本来の正しい位置に戻すことですが、骨盤はなぜ、どのような経緯で歪んでしまうのでしょうか。

骨盤が歪むと言っても、骨盤の骨自体が歪むわけではありません。

骨盤の周りにある筋肉のバランスが悪化して、その筋肉とともに、引っ張られた骨までバランスを崩し、歪んでしまうということなのです。

例えば、ハイヒールなどのかかとの高い靴をいつも履いていたり、バッグを同じ側の肩ばかりかけていたり、いつも同じ足で組んでいたり、物を食べる時でも片方の歯ばかり使って噛んでいたりすると、小さな積み重ねですが、年数を経るうちに骨盤が徐々に歪んできてしまうのです。小さな水滴でも、石に穴が開くのと同じ原理ですね。

あなたも、そんな不均等な普段の行動に思い当たりませんか?

長い年月を経て歪んでしまった骨盤でも、骨盤矯正体操によって直すことが可能です。
さらに、この体操を続けていけば、ぽっこりお腹や、垂れたお尻、そして余分な贅肉も取ることができて、すっきりとしたきれいな体に近づいていくのです。

もちろん、そんなに短期間で理想的な体型になれるわけではないので、自分の体質に適合したの骨盤矯正体操を見つけ、毎日続けるように心掛けることが大切です。
たまに思い出したように行なうだけでは、ほとんど効果は出ません。

焦らず無理をせず、自分のペースでゆっくりと骨盤矯正体操を続けていきましょう。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

骨盤矯正ダイエットを始める前に

骨盤矯正ダイエットは下半身太りに効果的と言われていますが、骨盤矯正ダイエットに取り組もうとしている人に、まずは知っておいて欲しいことがあります。せっかくダイエットを始めようと決めたのだから、効果的なやり方を知っておくことが大切です。

骨盤矯正ダイエットを始める前には、全身の緊張をほぐして、リラックスした状態であることが大切です。

ストレスによって筋肉が緊張した状態だと、骨盤の歪みを矯正しようとしてもスムーズにはいかないからです。

骨盤体操によって骨盤矯正ダイエットを行うには、リラックスした気持ちで行なうことが大切です。そのためには、自分が一番リラックスする時間帯や場所を選ぶことが重要です。

そして、体操が終わっても、最後に、マッサージやストレッチなどを行い、体を柔らかくするように心がけましょう。柔軟運動で始めて、柔軟運動で終わることが大切です。体への負担をできるだけ減らすためです。

骨盤体操は、少しずつでもいいので、毎日継続することが大切です。
効果を急いで、すぐに骨盤の歪みを正したくても、キツイ体操をやり過ぎてはいけません。

骨盤の歪みは、何年も掛けて曲がったのですから、一朝一夕には治りません。逆に痛めてしまうこともあります。

長く続けられるためには、骨盤体操やマッサージなどを、毎日少しずつ行いましょう。このようにして、丁寧に少しずつ続けていけば、効果が徐々に出てくるものなのです。

さらに、自分の生活習慣を見直すことも必要です。
骨盤はどうして歪んでしまったかをよく考えて、自分の立ち姿や座り方などを鏡で見てみましょう。
骨盤体操を続けていくのと同時に、ちょっとした動作などにも意識してみましょう。

女優の藤原紀香さんは、いつも自分の姿勢を意識しているそうです。常に背筋を伸ばし、顎を引くことで、緊張感を維持して、自分の綺麗な体型のイメージを常に持つことが体型をいつまでも維持するコツだと話しています。

こういったことを意識して、骨盤矯正ダイエットに取り組めば、より効果が現れやすいと思います。

 骨盤調整ペルヴィス・ダンス

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

骨盤矯正体操

もし骨盤が歪んでいたら、矯正しないといけません。

また、骨盤矯正でダイエットするためには、筋肉を強化させるエクササイズやジョギングなどの有酸素運動もしなければなりません。
でも、運動不足の人には、いきなりエクササイズやジョギングを始めるのは大変かもしれません。
そのような人でも、空いた時間に楽にできる骨盤矯正体操があります。体操程度だと、気軽に始められますよね。

骨盤は固定しておくと矯正の効果が上がります。ですので、骨盤矯正ベルトやパンツ、コルセットなどを使用して骨盤に一定の負荷を与えて体操すると、より効果的です。

TVショッピングで大ヒット!骨盤ウォーカーベルト

まず、肩幅に両足を開いてしっかり固定し、膝を軽く曲げて立ちます。
そして、頭をそのまま動かさないようにして、手を腰に当てて、ゆっくりと腰だけ大きな円を描くように、右回りと左回りを交互に10回ずつ行います。

次に、足を開いた状態にして、息を吐きながら 上体を床に手がつくようにゆっくりと前に倒していきます。さらに、体を起こして手を腰に当てて、ゆっくりと上体を後ろに反らしていきます。
この前屈と後屈の動きを1セットとして、10セット行ってください。

最後に、足を開いて真っすぐと立った状態で、右手を腰骨の上に、左手は左の太ももに当てて、上体を右側真横へ倒していきます。
反対に、右手は右の太ももに、左手は腰骨の上に当てて、上体を左側へ倒していきます。
左右を1セットとし、10セット行ってください。

それぞれの動きでは、膝を曲げずに伸ばしたまま行うように気をつけてください。
最初は、無理をせず行い、慣れてきたら徐々に回数を増やしていきましょう。

入浴後は、体が柔らかくて体操しやすいのでお勧めです。また、就寝前に行うのもよく、体操後は熟睡できます。
骨盤矯正ダイエットといっても、まずは、このような柔軟体操から始めて徐々にレベルアップすることが大切です。

最近、コアリズムというエクササイズが流行していますが、あのエクササイズも骨盤周辺のコアマッスルを鍛えることで、骨盤を矯正すると同時に筋肉も鍛えて基礎代謝を上げるダイエットエクササイズで、骨盤矯正ダイエットと共通するところがあります。

【送料無料】エクサボディラテンダンス・エクササイズ コアリズム CRM【◇03】

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Copyright © 骨盤ダイエットで痩せる All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。